10.占い

2013年12月 2日 (月)

家族間の相性

同じように育てたつもりでも、子供って一人一人個性が違うので、親に対する態度も違いま

すが、実はこれは、親と子の相性が大きくかかわっています。

例えば、母と長女の相性がよくて、母と長男の相性が悪い場合、ちょっとした、普段の親子

の言い合いは、どちらもあるとしても、大事な進路の話し合いなどの時、全く、考えが違う

事に驚かされたり、大きく反発してくるのは、この場合、長男です。 そういう時は、相性の

いい他の人、お父さんや、おじいちゃん、おばあちゃんなどにかかわってもらうと、スムーズ

にいく事がよくあります。

自分の子供だから、どの子も、自分の言う事を聞き、思い通りになっていくと思っていると、

大きな考え違いをしていた事に気づかされる事があります。 

2013年9月17日 (火)

西洋占星術の占い

この占いでは、特に、今世のその方の人生のテーマを見ます。

人生は、学びの場と言います。

その学びの中心が、仕事なのか、結婚なのか、人間関係なのか・・などなど

例えば、仕事が中心テーマの場合、どんどん成功を勝ち取っていく過程で、学んでいく人

生もあれば、転職を繰り返しながら、学んでいく人生もあれば、仕事の大失敗から学んで

いく人生もありますし、そう考えると、なんだか、人の人生と比較して落ち込むのが、少しば

かばかしく感じてきます。 人生のテーマも違うし、学ぶ内容も違うのですから。

看護学校の人の成績順位と、スイミングスクールの人の順位を比べても、意味がないよう

に・・・

2012年11月22日 (木)

困難が必要???

西洋占星術の中に惑星と惑星の角度を表わす、アスペクトというものがあります。

アスペクトは、ハードとソフトに分かれていて、大まかにハードを持つ人は凶、ソフトを持つ人は吉とされています。

誰でも、吉運か凶運だったら、吉運の方を持ちたいに決まっています。

しかし、見方を変えると、ハードアスペクトを持っているがゆえに、それを乗り越えようと、立ち向かっていく人には、ダイナミックな人生の発展がもたらされるのです。

成功した方々の生き方の本を見ると、ほとんどの方が、何らかの困難を乗り越えてみえた事がわかります。

また、ハードを持たない人は、別に、現状を何とか変えよう!と、新たなチャレンジをしたりせず、流されるだけの、怠惰な人生になりかねません。

付き合うのは、大変ですが、大きな発展の可能性を秘めている、ハードアスペクトは、全くの嫌われ者だけでは、ないかもしれません。

実は私も、しっかり、たっぷり、ハードアスペクトを持っていますが、ちょっと、いとおしく感じてきました

SNS

  • facebook、「いいね!」でぜひ覗いてみてください。
  • 「Follow」で毎日の運勢を^^